« さぬきうどん | トップページ | やっぱりさぬきうどん »

そして、さぬきうどん

というわけでほんとうに行ってきました05_002、香川県。

普通列車の旅。徹夜明けの片道6時間はエライです。

結局2日間、高松市内の宿泊先ホテル近辺を回りました。

まずは讃岐家。店へ入ると1階は5人掛けのカウンターがあるのみ。

店のご主人夫婦(50代)と店員さん2人がせっせと働いています。

2階はテーブル席。店内はこじんまりしています。05_005

さて、注文したのは生しょうゆうどん。もっちもちの麺の食感に驚く。

具は大根おろし、かぼす、ねぎ、おろししょうが。

生しょうゆをかけて食べる。

大根おろしとうどんがからまっておいしい。とにかく麺のコシと

口当たりの良さは絶品です。

あと骨付鳥 一鶴高松店にも。骨付鳥を登録商標にして

いる手羽先の専門店です。メインメニューは2種類(おやどりとひよどり)。

釜で蒸し焼きしたもも肉は鶏皮がぱりぱりしていて、北京ダックのようでした。

移動だけでへとへとになってしまったので1日目は終了。

この続きも次回に。

|

« さぬきうどん | トップページ | やっぱりさぬきうどん »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135681/6122672

この記事へのトラックバック一覧です: そして、さぬきうどん:

« さぬきうどん | トップページ | やっぱりさぬきうどん »