« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

映画『笑いの大学』を観たのだが

いまさら感がありますが、三谷幸喜原作・脚本の映画『笑いの
大学』をDVDで観ました。なんかこう…、物足りなさを感じました。

十数年前に舞台の『笑いの大学』を観たことがあります(TV放送
されたものですが)。確か舞台版では近藤芳正が検閲官、西村
雅彦が作家役でした。
大笑いしました。喜劇っていいなぁと思ったぐらい。
強烈な印象が残っています。

しかし映画版は空振り。検閲官役の役所広司と作家役の稲垣
吾郎が主演ですが、映画にしてしまうと、画面上の空間を持て
余してしまうようです。舞台では取調室の中での2人の掛け合い
に面白さが集約されているのですが、映画では伝わってないよう
に感じました。

でも三谷作品はすべて好きです。
これまで三谷幸喜氏が手がけたTVドラマ・映画作品は、屋外ロケ
を多用せずにスタジオセット中心に撮影されています。閉ざされた
空間でのドタバタが見る者に臨場感を与えるのです。喜劇作家だ
から笑いのツボを心得ていますしね。

とにかく映画版『笑いの大学』はちょっと…。
でも来年公開の『THE有頂天ホテル』は楽しみにしています。
以上は私の独り言です。さるまた失敬!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アニメ『プラネテス』を観る

アニメ『プラネテス』の1・2作を観ました。

憧れだった宇宙飛行士も、一般のサラリーマンと変わらなくなった
そんな時代、2075年の宇宙ステーションが舞台。
宇宙ゴミ(スペースデブリ)を回収するスペースデブリ課(通称:
ハン課)に配属されたヒロインの奮闘を描いた作品です。
この作品にはJAXAが監修しているので、時代考証がきっちりして
います。リアルな作品です。

宇宙ゴミとは、宇宙に漂う寿命の尽きた人工衛星、分離した燃料
タンク、機体の破片などをいいます。
周回軌道上の宇宙ゴミは、秒速8kmという高速で飛行しています。
シャトルや人工衛星に衝突するとたいへんな被害を与えるので、
アニメの中だけでなく、現実に大問題になっています。
つまり昨日の記事で取り上げた「のぞみ」(私の名前入り!)も、
宇宙ゴミといえます。残念ですが。

まだ観始めたばかりですが、超個性派集団「ハン課」の活躍と、
ヒロインのタナベが三年先輩の"ハチマキ"とどういった関係になる
のか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小惑星探査機「はやぶさ」で思い出す

03年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」が11月12日、
小惑星「イトカワ」に着陸する、との記事(朝日)を読みました。

ひとつ思い出したことがあります。
いま私の名前は、宇宙を飛んでいます。

ウソのように聞こえますが、本当です。

98年に日本初の火星探査機「のぞみ」が打ち上げられました。

当時「あなたの名前を火星に」キャンペーンがありました。
はがきに自分の名前を書いて送ると、アルミプレートに焼付けて、
「のぞみ」の機体に搭載するという企画です。日本全国から27万人
の応募があり、私も含めた全員の名前が載っています(乗っています)。

「のぞみ」は打ち上げ後トラブルが相次ぎ03年、火星周回軌道を
回れず探査続行は不可能となりました。
ただし27万人を乗せたまま、今でも太陽中心の周回軌道を人工
惑星として永久に回っています。

そうそう、2年前は悔しい思いをしたのです…。
今思えば、たとえ名前だけでも宇宙旅行してるんだから、それで
満足です。
それにたとえ私が死んでも、私(…と27万人分)の名前は宇宙に
残りますから。

小惑星探査機「はやぶさ」は「のぞみ」の後継機。今度こそ成功を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エキストラに出たいけど

私の地元では、今年の秋はロケラッシュです。

もうすぐロケが始まるのは米倉涼子さんの「悪女の一生」
や橋爪功さんの「新京都迷宮案内」、あと自主制作映画の
「秘密基地ロマンチシズム」。

先日エキストラの募集が掛かりました。
以前「こんなボランティアもあるんです」の記事で紹介しま
したね。私はエキストラのボランティア登録をしています。
(ただし募集人数に制限があるので、応募しても出演できる
かはその時々です。)

でも応募してみたい作品ばかりです。
もしも上に挙げた作品に全部出演できたとすると、「悪女~」
では報道陣、「新京都~」は旅行客、「秘密~」では高校
教師の役を演じることになります。(ちょっと映るだけですよ)

しかし、撮影日はすべて平日。
会社勤めなので休むわけにもいかず。応募は辞退。
当分、放送日にテレビ画面をチェックして
「あ、ここうちの近く!」とか
「そこのすみっこの人、映ってよかったねぇ」などとつぶやく
ことになりそう。

29日公開の妻夫木聡・竹内結子主演の映画、『春の雪』では
数シーン地元の名刹で撮られているので、こちらも楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしよ!阪神。

阪神タイガース3連敗。

赤星!盗塁だ!
金本アニキ!ホームランだ!
下柳!しっかり投げろ!

阪神が優勝しなければ、
阪神が優勝しなければ、
…あぁ、優勝セールがなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックに驚く

"唐突ですが質問です。
あなたにとって和風とは?"とトラックバックが。

ぎょぎょ(驚)。

私なりに書き込みしてみました。
しかし、いいブログをしてらっしゃる。オリバコヤさんは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いけばな展へ行く

きょうは某市 某酒蔵を会場にして開催された、
池坊いけばな習作展へ行ってきました。

しかし、デジカメを家に忘れるという大失態。
朝から38度の熱にうなされていたこともあり、
私の集中力も下降気味。ただただ、
”どうしてもいけばなを見たい!”との一心で行ったのです。

会場へ到着。
いけばなの展覧会へ足を運ぶのは初めてです。
着物姿のご婦人方を見て、やや緊張。
そこでは私が持っていた、いけばなのイメージが覆され
ることになります。

花器は和風の焼き物でなければいけない、
いきいきとした花でなければいけない、
と思っていました。

西洋食器や酒瓶にも花はいけてもいいのです。
虫に喰われた花や枯れた花をいけてもいいのです。

なかには花器の下に蛍光プラスチックの板を敷いたもの、
CDを裏返してスパンコールやラメで飾りつけて敷いたもの
もあります。

大事なのは、いけばなを通して自然の美しさをどういった切り口で
表現するのかを、はっきりさせることでしょう(注:私の勝手な推測)。

いい体験になりました。すばらしい作品ばかりでした。
見終わってから抹茶とお饅頭も頂きました。
おいしかったので、かぜをひいていることさえ忘れてしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

ガーナ 冬のブラウニー

ここ2,3日で朝晩、急に冷えましたね。かぜにはご注意を。

さて秋冬新商品、今日は「ロッテ 冬のブラウニー」
を紹介します。

季節は秋なのに「冬の~」とあります。
早め早めに商品を展開してイメージを
植え付けていかないと、
売りたい時期に売れませんからね。

パッケージはガーナの赤。
でも中身はチョコではなく、チョコレートケーキ。
10粒入ってます。

食べた瞬間、ほとんどの人はこう思うはず。

”これはブルボンの「シルベーヌ」の味…。”
(スポンジケーキをチョコで薄く包んだ三角形のケーキ)

しかし味はココアがしっかり主張しています。
「シルベーヌ」よりもこってり。チョコは歯ごたえを
感じる厚さ。スポンジケーキの柔らかさとの対比が
面白い。

後味の、口に広がる洋酒が印象的。

食べたい指数は、80で。(シルベーヌっぽいけど、おいしいから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱型フリマって、なんぞや

座席でぐったり帰りの電車。
目の前の広告にこんな文字。

”箱型フリーマーケット 日曜オープン”

ハコガタ?
しばらく、ぼーっと考える。

箱がテーマのフリマなんだよ、たぶん。
つまり…

  • お弁当箱とか、パソコンとか、ロッカーとか、本棚とか
    箱っぽいものを売り買いするフリマ
  • 店の並びがカタカナの「ロ」の字型になっていて、何か
    買うまで会場外へ出られない仕組みのフリマ
  • 全部のお店がノッポさんの作ったダンボールの家でで
    きているフリマ

くだらん。

広告によると、
箱型フリーマーケットとは、まず縦横40cmの箱を2700円で
購入し、箱の中に自分の売りたい商品を自由にいれると、
あとは専用の店舗で販売してもらえる仕組みのこと。

要するに委託販売みたいなもの?商売っ気だされると、買う
側として抵抗感じます。
フリーマーケットは、たとえば日曜日に芝生のある広場で、
ブルーシートの上に商品並べて買い物客とのコミュニケーション
を楽しむというイメージがあります。(かなりステレオタイプな私)

でもこれからは、こんな新しい商売がどんどん考え出されるで
しょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告はFINE。

「いちご一会」にあたらしい仲間が入りましたよ。
moraさんです。

イラストレータークリエイティブディレクターmoraさんの
ホームページがリニューアルしたので、この機会にぜひ見てあげて下さい。
(できれば発注も。)

自分の事務所を立ち上げるなんて、うらやましい。
ヨッ、社長!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祝!月間1000PV達成

祝!10月1000ページビュー。
10月3日から、読んでいる人をかぞえ始めました。
18日までに、のべ1000人の方に
電脳シンブンを読んでいただいています。

たまたま読んでしまった人、
毎日読んだ人、
仕方なく読まされた人、

事情はどうであれ、こんな下手なエッセイ(?)を
読んでくれてサンキュ。

(コメントの返事書けなくてすいません。
あと21~22時に読んでくれたあなた、
1000人目です。そうあなたです。おめでとう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング店にて

スーツを持って、クリーニング店へ行きました。

受け渡しカウンターに小さな張り紙があります。
”原油高騰のあおり…持ち帰り袋は…
1枚8円と…ご迷惑を…”
ふーん、と一瞥。

便乗値上げではなさそうです。
なぜなら石油製品を扱っているわたしの勤め先も
値上げしています。
事態は深刻。
第四次、第五次…えーっと今年に入って何回目
だったかな。
詳しくは言いません。

日常生活にそろそろ物価値上がりの影が。
秋が過ぎたらすぐに冬。暖房費を節約しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国歴代王朝展はすごい。

JR京都伊勢丹にある、美術館「えき」KYOTOでは
「よみがえる 中国歴代王朝展」が、11/6まで開かれています。

行ってきました。すごいです。

中へ入ると、戦国時代の編鐘(鐘)の音がBGMになっていて
それだけでとても気持ちいい気分です。

殷から宋までの歴代王朝の名品がずらり。
展示品は102点あります。
すべて本物。レプリカはありません。
日本で言う”国宝級”は25点もあります。
殷時代の青銅器や玉器、秦時代の兵馬俑、後漢時代の金る玉衣・
銀る玉衣など。

教科書でしか見たことのない甲骨文字も、実際に骨に書かれている
ものを見ました。兵馬俑も、実物は人間と同じ大きさなんですね。
個人的には、戦国時代の屏風台座「鹿をくわえる虎」がおすすめ。
金銀の装飾を施した虎が、勢いよく鹿にかぶりついています。
唐時代の「三彩鎮墓獣」も色鮮やか。
沖縄のシーサーを派手にしたものと思ってください。
(やけに燃えてるね~君、と思わず声をかけたくなります。)_005

帰りのおみやげは、またしてもクリアファイルを買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のち焼きそば

社長杯争奪ソフトボール大会は雨のため、
延期に。_007

ソフトボール大会後、参加者全員でバーべ
キューをすることになっていて、食材の焼き
そばとおにぎりはすでに用意済みでした。

それらの食材は、総務部長の計らいで本社集合
だった私とあと数名だけで”山分け”することにな
りました。(私が頂いた焼きそばだけでも6食分あ
ります。)

自宅へ帰ってさっそく焼きそばをつくりました。
会社の経費でごちそうになったのはうれしいのです
が、当分焼きそばだけの食事が続きそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

植木鉢で育つもの

かつて私の部屋のベランダで、じゃがいもを育てたことがあります。

再生紙でできた直径15cm高さ20cmの濃灰色の植木鉢に、
近くのDIY専門店で買ってきた園芸用の土を入れ、育てました。

植えたのは「洞爺」(とうや)というじゃがいもで、当時ほとんど市場
に出回っていない品種でした。花が咲き終わった頃に掘ってみる
と親指よりやや大きめの、コロコロとした肌色のじゃがいもが約20
個もできていました。

しかし今では、植木鉢には苔がむしているだけ。
さびしいので何か植えようとおもいます。

冬までに収穫できる、食用になる植物を植えたいのですが。
できれば植木鉢で育つものはありませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長杯争奪ソフトボール大会

やだ、あ~やだ。

土曜日、社長杯争奪ソフトボール大会があります。
朝7時集合。早すぎませんか、社長?

早起きは我慢するとしても、今回は初参加なので、強制的に
スタメンに選ばれました。うれしいなぁ…。

野球は好きですよ。小学校時代はスポーツ少年団にも入ってましたし。
大学時代に軟式野球サークルにも入ってました。

何がいやって、体が動かない…。本人が言うんだから間違いなし。

「期待してるから!」って言われるたびに、私に重圧が。
ヒット打てて当たり前と思わないでください、みなさん。

いや、ここはポジティブにいこう。打つぞ!走るぞ!優勝だ!!
この結果は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦艦大和は呉の歴史

DSCI0029   広島・呉市の「大和ミュージアム」で12日、広場に敷いた DSCI0019
レンガ700個を剥ぎ取り、建物に投げつけた中学生が
逮捕されました。

レンガを投げつけた、と聞いたときは
過激な左翼によるものと思ってました。DSCI0023

おもしろ半分でしでかした中学生、と知り 
不幸中の幸いだと思います。

なにかと話題の市海事歴史科学館(大和ミュージアム)。DSCI0047
戦争を肯定するためのものではありません。

造船の街、呉市にとって「戦艦大和」は歴史であり、象徴です。
戦艦大和は当時の造船技術を結集して作られました。
確かに設計思想は大艦巨砲主義という
時代遅れではありましたが、それは軍部の方針だったからです。

「造船の呉」をPRするためのひとつのDSCI0018手段とみましょう。 DSCI0027 DSCI0016DSCI0041

| | コメント (0) | トラックバック (1)

京都どすえ(番外編)

先日、京都・壬生の旧八木邸(旧新撰組屯所)
で携帯クリーナーを購入。 _001
以前愛用していた、「近藤勇」
バージョンがボロボロになった
ので、今度は「土方歳三」を求め
に訪れました。
(単に名前の表示が異なるだけですが)

ここは新撰組の屯所(宿舎)だったところで、いまでは
和菓子屋さんになっています。(八木家の末裔がされています。)
屯所餅が名物で、おいしいんです。おみやげも売ってます。

来年のNHK正月スペシャルで、「新撰組!!土方歳三 最後の一日」
が放送されることが決定。

これをみるまで、幕末は終わらない!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日100PV

本日は大入り満員、ありがとうございます。
ページビュー数は今日1日だけで100件を超えました。

謝謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動警察パトレイバー

先週土曜日の深夜のことです。
毎日放送(MBS)で『機動警察パトレイバー』を放送していました。
毎週この時間枠はアニメを立て続けに3本流していますが、
『ジパング』が終わってからはまったく見ていませんでした。
今放送は「2課の一番長い日 前編」だったので、もしかすると
だいぶん前から放送していたのかも知れません。

懐かしさに感動して、食い入るように観てしまいました。
劇場版はつい最近レンタルDVDで観ました。ただし、OVAシリーズは
ビデオテープでしか借りられない店なので、デッキを持ってない
私は観たくても観られない状態が続いているのです。

たしか、最初のビデオシリーズが出たのは1989年頃?だったと思います。
近未来(1999~2000年ごろ)に土木作業用の汎用人型ロボット
”レイバー”の犯罪が増加し、それを取り締まるべく警察当局も
”パトレイバー”を開発して…、といった背景設定です。
よくありがちな、ロボットが主役の勧善懲悪もののアニメではありません。
作りこまれたストーリー(例えば警察VS自衛隊)や、パトレイバーを
とりまく個性的なキャラクター(篠原遊馬が篠原重工の息子である
とか、撃ちまくる太田さんなど)を魅力的に描いています。
(ちなみに劇場版3作目にはパトレイバーはほとんど出てきません)。
「近未来の日本」という設定がさらにリアルさを醸成しています。
この面白さはシリーズのほとんどが押井守の監督作品だから
かもしれません。

いま改めて観ると、当時考え出されたストーリーは最先端では
なかったかと思います。
これまでのOVA・TVシリーズあわせて私が覚えている範囲で
最も印象に残っているのは、レイバーにOSをインストール
するシーンです。(当時OSという言葉・概念がまだまだ普及
していない時代。Windows95で騒ぐより以前の作品なんです
よ。)

とにかく再びテレビで拝見できるとは思ってもみませんでした。
できればDVDでレンタルできないものか、と激しい衝動に駆られ
ました。

それより新しいシリーズは制作されないものだろうかと、思った
りもします。
しかし香貫花クランシー役(機動戦士ガンダムのセーラさん
の声も)の声優 井上遥さんが2年前にお亡くなりになっていた
と知り、たいへんショックです。

これから土曜の深夜は絶対目に焼き付けるように観ます。

ちなみに劇中に泉 野明が搭乗するパトレイバー、
「篠原重工製 AV‐98イングラム」の愛称は”アルフォンス”と
いいます。
私、アルフォンスの名はここから拝借しました。
『鋼の錬金術師』の”アルフォンス”から取ったわけではありません、念のため。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

京都どすえ(貴船神社編)

”おけいはん”に乗って、京の奥座敷 貴船へ行ってきました。 _012

途中、叡山電鉄に乗り換えて貴船口で下車。

神社までは貴船川に沿って、緩やかな坂道を約2km上りっぱなし。

プチ登山のつもりで行くとよいでしょう。

きょうは何をしに行ったのかというと、昨日の晴明神社のお参り

だけでは心もとないので、もう一回願い事をしてみようというものです。

(自然の空気を吸って心を癒されたい、というのも目的です)

_030

貴船神社はもともとは水の神を祀っていたのです

が、今では縁結びや心願成就のご利益があるとか。

(和泉式部が不仲な夫と復縁したとか、義経が源氏再興を祈願したなど)

本社~中宮~奥宮と、すべて参拝し、帰りにもう一度本社へ。

水占いをしてみます。

巫女さんに浄財を納めた後、水占いの紙1枚を受け取ります。_022

水に浮かべると、でてきましたよ!文字が。

結果は、

末吉。

…。

(気を取り直して)_025

まぁ、じわじわご利益がでてくるからあわてては

いけない、ということですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都どすえ(晴明神社編)

あいにくの雨の中、魔よけのおフダを求めて晴明神社まで_004

出かけてみました。

JR京都駅から市営バス9系統に乗り、およそ30分。

「一条戻り橋」バス停で降り、北へ100mほど歩くと

左手に大鳥居が見えてきます。

陰陽師 安倍晴明を奉っています

(もともとは安倍晴明の住居跡です)。_005

2年前に境内の建物が新築され、すっきりした趣に様変わり。

今でも境内には木の香りが漂っています。

安倍晴明を知ったのは映画『帝都物語』からです。

陰陽師にはそれ以来興味を持っていて、晴明神社には

ことあるごとにお参りしています。

ここ2、3年で陰陽師人気が一気に高まり、映画やコミックにもなって

いますね(夢枕 獏の『陰陽師』は私も読みましたよ)。_012

知らない間に、境内の外に売店が2軒もできていました。

せっかくなのでそのうちの1軒で、クリアファイルを買って
みました。

350円です。

神社で買った家内安全・心願成就のおフダは500円。

(ちなみに厄除けのおフダは以前購入済み。

つまり今回は2枚目を買ったのです)。

これでご利益があったら、コストパフォーマンスはかなり良かったといえるでしょう !?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職おめでとう!

友人が就職しました。

昨日「階層をあがってみる」の記事で登場した彼のことです。

明日から早速出勤するとのこと。

就職おめでとう!

お互い切磋琢磨しよう。

お互いその道のプロになろう。

お互い忙しい時ほど、本を読もう。

いやぁ、本当によかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

階層をあがってみる

ようやく週の半ば。

あたらしい職場では緊張の連続です。

OJT研修で教えて頂くことはたくさんあり、

自分が会社全体のどの部分の仕事をして

いるのか、時々分からないことさえあります。

そんなときは、”階層”をあがってみることにしました。

階層構造を順番にたどったら、仕事の前後左右の位置

関係が俯瞰できました。

整理整頓が苦手な私。パソコンを操作していて

画像を貼り付けるとき、もとの画像を

どこに保存したかわからなくなったことが

よくありました。

「貼り付ける画像を見つける場合は、いまのファイル

から階層をあがっていけばいい」

と、以前友人から教えてもらったことを思い出したのです。

仕事は、はかどっています。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなボランティアもあるんです

映画を観るのが好きです。

どうせなら出演してみたいと思ってます。

主役じゃなくてもいいのです。

ちょこっと映ったらそれで満足。

そんな私にぴったりのボランティアがありました。

ロケーションオフィスに会員登録してエキストラ

になる、というボランティア。

手っ取り早く説明します。

映画・テレビのロケを誘致して地域振興を図ろう

と言う趣旨です。

ロケーションオフィスは多くの自治体で設立されています。

会員登録は無料。ボランティアなので出演料はなし。

交通費も自弁。弁当は出たり出なかったり。

特典は出演できることと、映画館で会員証を出すと

割引してもらえること(私の登録先では)。

私は5月に会員登録しました。

先日来年の大河ドラマ『功名が辻』のエキストラ募集

に応募しました。

しかし現地に朝5時集合とのことだったので、さすがに

今回は泣く泣く辞退しました(しかも終わりは深夜の予定でした

から)。

撮影予定日に休日が重なれば参加するつもりです。

こんなボランティアもあるんです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

プラスチック占い

プラスチックの勉強をしようと検索したら、

こんなサイトを発見。

↓それがこの「プラスチック占い」。

http://home.interlink.or.jp/~tsark/sci/plastics/

ちなみに私はポリテトラフルオロエチレンでした。

テフロンのことです。

フライパン表面のつるつるとした、あれです。

摩擦係数が少ないので要領が良く、いさかいがないそうです。

でも一度カッとなると手がつけられなくなって、そのあともずっと

根に持ちます(当たってます)。

耐熱温度(ストレスに対する強さ)が260℃と、高温。

ストレスに耐えられますが、疲労が溜まっていることに

気づかないので注意が要るんだそうです。

突然死するらしい(それほど働いてないけどなぁ)。

クールなポリプロピレンさんとは、仲良くなれるとか。

頑固なポリ塩化ビニルさんとはあわないのですって。

一度みなさんも試してみてはどうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめの第一歩の巻

今日、10月1日に新しい会社へ入社しました。

仕事はカイハツすること。

入社と同時に新設された部署です。

土壌に分解される素材をちがう使い方してみようとか、

ICタグをつくってみたりとか、今もってる技術をもっと

いろんなカタチに変えちゃおう、でもって高く買ってもらうとこ

を探しちゃおうという仕事です。

中国で売ってきたりもします。

私がコケれば

カイハツもコケます。

でもコケません。

なぜなら私はコケないから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »