« エキストラに出たいけど | トップページ | アニメ『プラネテス』を観る »

小惑星探査機「はやぶさ」で思い出す

03年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」が11月12日、
小惑星「イトカワ」に着陸する、との記事(朝日)を読みました。

ひとつ思い出したことがあります。
いま私の名前は、宇宙を飛んでいます。

ウソのように聞こえますが、本当です。

98年に日本初の火星探査機「のぞみ」が打ち上げられました。

当時「あなたの名前を火星に」キャンペーンがありました。
はがきに自分の名前を書いて送ると、アルミプレートに焼付けて、
「のぞみ」の機体に搭載するという企画です。日本全国から27万人
の応募があり、私も含めた全員の名前が載っています(乗っています)。

「のぞみ」は打ち上げ後トラブルが相次ぎ03年、火星周回軌道を
回れず探査続行は不可能となりました。
ただし27万人を乗せたまま、今でも太陽中心の周回軌道を人工
惑星として永久に回っています。

そうそう、2年前は悔しい思いをしたのです…。
今思えば、たとえ名前だけでも宇宙旅行してるんだから、それで
満足です。
それにたとえ私が死んでも、私(…と27万人分)の名前は宇宙に
残りますから。

小惑星探査機「はやぶさ」は「のぞみ」の後継機。今度こそ成功を。

|

« エキストラに出たいけど | トップページ | アニメ『プラネテス』を観る »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135681/6710098

この記事へのトラックバック一覧です: 小惑星探査機「はやぶさ」で思い出す:

« エキストラに出たいけど | トップページ | アニメ『プラネテス』を観る »