« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

白石さんって面白い人ですね。

もう読みましたか?

『生協の白石さん』。

ある本屋で、「白石さんあります」って
色ペンででっかく書いてあって、
変な日本語が気になって、誘われるままに
読んでしまいました。
(本屋の作戦にひっかかったようだ)

夢中で読んで、ついに読み終えました。
(ただし立ち読みで)

白石さんの返答を読んでいると、肩の力がフッと
抜けていきます。
仕事に一生懸命な人のようですが、楽しんで仕事
をしているなぁと感じられます。

あぁ、早くそんな境地に立ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はやぶさ」再着陸成功!

今日のニュース、見ましたか。

小惑星探査機「はやぶさ」がイトカワに再着陸成功。
岩石の採取にも成功したそうです。

あとは、岩石入りカプセルを無事に地球へ投下して
くれればいいんですけどね。(2007年6月ごろ)

きっと性能の高い「はやぶさ」のことだから大丈夫に
違いない、と私は信じます。(姿勢制御装置3基のうち
2基が故障しているのに、機体を制御できるなんて!)

「はやぶさ」は、”世界初”づくし。
技術者の知恵と工夫の賜物だと思います。
頭が下がります。私も見習いたいです。
http://www.jaxa.jp/index_j.html_003

さて先日、私は月の土地を購入しました。

権利書が届きました。 3枚あります。
そのうち1枚には、購入した土地に赤い目印が
つけられています。

赤道から西南西、「しめりの海」に私の土地はあります。_001

周りにクレーターが少なく、平坦な土地です。
なかなかいい物件だと思います。

ただし、地球から月までは約40万km。
時速300kmの新幹線で行っても、約2ヶ月かかります。
交通の便はあまり良くありません。

「はやぶさ」の技術を応用して、近いうちに何とかして
もらえないでしょうか。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パトレイバー祭

レンタルビデオ店で昨夜、TVシリーズの『機動警察パトレイバー』
DVD版を発見!

願いは通じるものですね。
ひたすら切望していたところ、最近になって一気に入荷しました。

そこで、昨夜から「自己内パトレイバー祭」を”開催”しています。
私による私のためのパトレイバー祭。
TVシリーズ全47話を、昨日・今日で観ようという強行日程です。
今日は買い物へ出かける以外、外にも出ず。
しかしまだ33話目。今日中に観終わるのは無理です。

祭りは明日まで、とします。

(以前このブログで紹介しましたが、『機動警察パトレイバー』は89年
にTVシリーズがはじまりました。98~99年頃の近未来東京を舞台に
したアニメです。)

ちなみにもう有名な話ですが、『踊る大捜査線the movie』や『交渉
人 真下正義』の監督、本広克行氏は大のパトレイバーファン。この
2作品もパトレイバーに対するオマージュ(パクリ?)といわれていま
す。

オマージュかパクリかはともかく、たとえば『交渉人 真下正義』を観
る前に『機動警察パトレイバー 劇場版』・『機動警察パトレイバー2
the Movie』(いずれも劇場公開作品)をためしに観てください。

観れば納得。いかにパトレイバーの影響が大きいか、すぐわかりま
す。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

松風や 音羽の滝の

清水を むすぶ心は すずしかるらん (御詠歌)

_005

ようこそおいでやす。
京・清水寺のもみじは、まだまだこれから。

 

_022

_026

_002

_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ取材がやって来た!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

私の会社に今日、テレビ番組の取材が入りました。

12月に放送される、バラエティ番組の1コーナーに登場します。
私は取材現場に立会うことになりました。

数年前に、うちの社員が考案したアイデア製品を紹介する企画
です。
この製品は、はっきりいって、主力商品ではありません。
社会のお役には十分立てていますが。
当社にとって”おまけ”的な製品でも、番組素材としては面白い
と制作スタッフは判断したようです。

製品説明や製造工程の説明は、その発案者が応じたのですが
テレビカメラの前で彼が緊張しすぎたせいか、NGばかりです。
とても見てられませんでした。しかたなくスタッフの誘導尋問に
答えさせられる形で、撮影は進められました。

スタッフから、工場内の外観を撮影したいとの申し出がありました。
”スタッフが通りすがりの人に道を尋ねたら、工場まで案内してくれ
て、しかも案内した人はそこの社員だった”、という設定で撮影したい
というのです。

誰も、やりたがりません。
これまでのエキストラ魂が不完全燃焼だった私は、ついに
自ら出演することにしました。

出演シーンが全部カットでもされない限り、12月には私の
姿がお茶の間に流れます。
とりあえず、祝!初出演。(ただし数十秒)
でも私の姿かたちが、テレビ映像として耐えられるかが心配です。
(ある種の放送事故かも?)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

奥山に もみじ踏み分け

  鳴く鹿の 声聴くときぞ 秋は悲しき (猿丸太夫)_016

というわけで昨日、伏見へ行ったあと、
紅葉をめでようと清水寺へと向かいました。が、

  • テロ警戒中のヘリが一日中、上空を飛んでいて
    騒がしい。(近々、米大統領が入洛するので)
  • 七五三参りの親子連れと秋の行楽シーズンで
    訪れる観光客(私も)で街は大混雑。
  • そもそも紅葉がまだ見頃じゃない。

といった理由で、清水寺へ行かず引き返すことに。
(今週末行ってみます。もっとすごい状態でしょうが。)

清水寺と目と鼻の先、円山公園をぶらりとしました。

山全体を見渡すと、やや色づきはじめた程度でした。
紅葉が色づくまで、あともう少し待ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

_015柿をもらいました。

甘いかな?

渋いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都どすえ(伏見編)

京都・伏見へ遊びに行ってきました。 _004

JR京都駅から近鉄に乗り、桃山御陵駅(通称:
モモゴ)で降ります。

向かった先は、竜馬通り商店街。_003

11月15日は坂本龍馬の誕生日であり、また近江屋
で襲撃を受け、暗殺された日でもあります。 龍馬ゆかり
地では毎年この時期、龍馬祭が開かれています。_007

竜馬商店街(寺田屋のすぐそば)では、町内会の人が中心
になって、出店を開いていました。焼きとうもろこし、ポン菓子、_014
酒饅頭の販売。そしてなぜか血圧測定もやってました。
大学の人力車サークルが無料で走っている姿も見られました。
普段の週末より、人だかりはかなり多かったです。
でも活気があって、心は和みました。
_009
寺田屋は室内を見学できます。
龍馬がよく泊まった部屋や、おりょうさんが入った風呂、
刀傷などがそのまま残ってます。
現在も旅館として営業しているので、宿泊もできます。

じっくり龍馬に浸りたい人には、観光ホテルよりも
こちらをお薦めします。(でも部屋は狭いよ。)

京都霊山護国神社では、15日龍馬の好物にちなんで
軍鶏鍋が振舞われます。ぜひ行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトボール大会

延期になっていたソフトボール大会は今日、
開催予定でした。
結局、昨夜からの雨のため、中止。

昨夜のうちから、たぶん中止だろうということで
同僚と飲みに行きました。

…というわけで今日は、
二日酔い、フォ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオマスを知っていますか。

バイオマスを知っていますか。

生物由来の、再生可能な有機性資源
のことをいいます。

たとえば、とうもろこしやケナフ、さとうきび、
食品廃棄物や木材の残材など。
琵琶湖のブラックバス、ブルーギルなども。

今まで使われなかったもの、捨てられていたものを
資源にします。飼料にしたり、発電に利用したり。
とうもろこし由来の成分で、プラスチックを作ったり
もします。

石油に頼らない世の中にするためです。
地球温暖化を防ぐ取り組みが、我が国でも本格化しています。
ただ現状は、欧米よりもはるかに活用が遅れています。

わたしの仕事はバイオマスを原料にしたプラスチックを
何にどう使うかを考えること。
まだまだ未熟者です。しかし社会の役に立っている
という意識が、元気の源だったりもします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は土鍋で

今晩はあまりに寒いものだから、
鍋にしようと思いました。

準備をしようと、土鍋を取り出す。
しかし中に入れる具がなかった
ことに気づきました(冷蔵庫が空っぽ)。
かといって、いまさら買い物に行く気にもならないし。

そこで鍋で味噌汁をつくり(悲しいかな、インスタント)
なかに唯一の具ともいえる、冷ご飯をいれました。

これはいわゆる「ネコマンマ」に該当するのでしょうか。
「ネコマンマ」は行儀が悪いのでやめなさい、と昔言われ
たことがあります。
鍋を使用しているので、おじやだと私は主張したいのですが。
いや、おいしければそれでいいではないか、とも思うのです。

おいしいので、なんでもいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのNHK記者の志はどこへ。

NHKの放送記者が、放火犯として逮捕されました。
入社2年目だそうです。

NHKは、マスコミ志望の大学生にとって憧れです。
NHKは公共放送という立場なので、マスコミの中でも別格です。
自然とマスコミを志望する学生は、その多くがNHKを受験します。

多くの志望者は大学在学中から、”マスコミ予備校”へ通います。
予備校には、マスコミに入るために「世界一周して来ました!」、
「アメリカでジャーナリズムを勉強してきました!」
といったような猛者がゴロゴロいます。

履歴書の書き方、筆記試験対策、面接試験対策、すべては
憧れのマスコミに入るため、講師に酷評されながらも、
何十本も小論文を書きます。何十回も模擬面接を繰り返します。
これだけしても、ほんの一握りの人間しかたどり着けない、「採用」。
1社あたり全国で1000人受験しても、採用は40人程度だという
ことをみんな知っています。それでも受験します。

話を戻します。彼は「NHKで何をするのか」を忘れていた
のではないでしょうか。「職員採用」がゴールだとでも思っていた
のでしょうか。

彼のNHKを選んだ理由が、社会の公器だからなのか、待遇の良さ
だからなのか、名誉だからなのか、などはどうでもいいのです。
ただし、どんな状況に追い込まれていたとしても、
入社して何をしたかったのかを、忘れては欲しくなかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪風 完結

ついに『戦闘妖精 雪風』観終わりました。

結局、異性体ジャムってなんだったんでしょう?
FAF(連合軍)とジャムの総力戦になり
深井零中尉(堺雅人の声)は、ものすっごい数の
ジャムにひとり突入するわけなんですが、
最後のシーンは平和な世界になってブッカー少佐が
彼を振り返るのです。(つまり零は死んだのです。)
よくありがちですが。

原作を読まないとだめですね。読んでないので
よく分からないままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土地買いました。

私、土地買いました。

”いやね、別に無理したわけじゃないんですよ。
ただ、安かったからね、いいかなぁって…。
土地を買ったからって、何するってわけでは
ないんですけどね。”

”ただね、ちょっと離れた場所にあるんでね、
遊びに行くには遠いんですよ。えぇ。
それでも、ココの分譲地は人気高くて。
いま、3期分譲中なんです。”

地球上の不動産ではありません。

私、月の土地買いました。

前から話題になっていたので、つい。
サッカーグラウンド一面分の広さで、3000円。
アメリカの会社が販売しています。
法には一切抵触しないようです。

遊び心です。月まで行けるなんて思ってません。

http://www.lunarembassy.jp/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

財部誠一氏の講演を聴く

仕事で講演会を聴きに行ってきました。

県産業支援プラザ主催。産学官金(融)の連携を
強化し、新しい産業を創出するのが目的です。

講演は財部誠一氏の「日本経済の行方」です。
財部氏といえば、日曜朝の『サンデープロジェクト』に
出演している経済ジャーナリスト。
日本経済と聞いてずいぶん大仰なテーマだと思っていた
のですが、約90分間、話に吸い込まれてしまいました。

トヨタ・日産、ソニー・松下の事例を出しながら、中小企業
ならばどうやって生き抜くべきか分かりやすくおっしゃいま
した。

要点をまとめます。

世界に通用する企業になるには、

  1. まず上場をめざし、そしてアメリカに売り込め。
  2. ビジネスモデルを転換しなさい。
  3. 市場の声を聴きなさい。

…とにかく実際に聴いてみたらわかります。
トヨタの強さの秘密や、松下のV字回復の裏側など綿密な
取材と分析にもとづいて話をされています。
ちなみに、『サンデープロジェクト』は偏っていて、いい加減だ
ウソばかりだ、と思ってください、ともおっしゃていました。
(自分は出演しているのに。)会場は大爆笑でした。

自分にできるところから、はじめたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プラネテスな世界 You copy?

アニメ『プラネテス』。
2075年、秒速8kmもの高速で飛行する宇宙の粗大ゴミ
(=スペースデブリ)は宇宙旅行をするにはたいへん危険
な存在。デブリを回収する職業宇宙飛行士の物語。

宇宙ステーションの大手企業、テクノーラ社のお荷物部署
=スペースデブリ課の活躍が面白いです。
(「ショムニ」っぽいともいえるかも)

今日は3巻から観ました。
phase6「月のムササビ」は、はっきりいって閑話休題。
一話分、損した気分になりました。ニンジャおたくが火事から
主人公を助け出すもの。観なくてよし。

phase7「地球外少女」は、月で生まれ育った少女が、低重力
障害だという話。
月は地球の6分の1しか重力がありません。
そのため、月で育った人や植物のカラダは大きく成長します。
しかし重力が小さい分、骨密度など体の組成は地球のものより
弱く、月で育った人は地球上では住めないのです。

考証がしっかりしていてリアリティのある話です。
2075年でさえ、宇宙開発は発展途上なのですね。

phase8は、フィー船長がエリート集団の管制課に異動になる
かも、という話。
スペースデブリ課のフィーさん(女性船長)に意外な過去が。

このアニメのいいところ。
企業の論理・出世など現実のどこの企業、どの社員も抱える
問題を未来の宇宙に置き換えて表現しています。
(このへんは『踊る大捜査線』っぽい)

この勢いでどんどん観るぞ。
You copy ?  I copy !

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仕事は本業以外で忙しい

新しい職場で、早1ヶ月。
11月は本来の仕事以外で忙しい。

まずは、ソフトボール大会。
先月延期になっていたので。
次に、私の歓迎会。
そして、部署対抗ボーリング大会。
また、講演会の聴講と、さらに展示会
の視察と、それに伴う報告書の作成が
重なって…。

ボーリング大会なんかは、仕事が終わってから
会社近くのボーリング場でゲームです。
社内の平均スコアが150なので、そう簡単には
勝たせてくれなさそう…。

忙しさの中にも、楽しさがちゃんと配合されていて
気分爽快!?な毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格焼酎の日

毎年11月1日は本格焼酎の日です。

なので、サブタイトルもちょっと変更しておきます。(しばらくの間)

それにしても…、プラスチックのことで頭がいっぱいの
焼酎アドバイザーなんて、日本中探しても私ぐらいだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »