« ぜったい離さない。 | トップページ | 静岡へGO! »

京都どすえ(御所・えべっさん編)

京都市上京区。
東西700m南北1300mの敷地に、
5万本の樹木に囲まれk1ながら、
京都御所はたたずんでいます。

今日は散策に来ました。
御苑は市の中心部とは思えない
ほどの静寂に包まれていました。
(右写真は建礼門)



k2
明治2年(1869)に都が東京へ
遷されると、御苑一帯は
荒れ果てたそうです。
(明治10年にようやく整備
されました。)

以前、京の古写真を集めた写真集
を見たことがあります。この土壁もボロ
ボロになっていました。
hamaguri

右は蛤御門。文久3年(1864)7月、
蛤御門の変(禁門の変)。
その名のとおり、ここが歴史の舞台
になりました。
この事変で京は3日間燃え続け、
町の3分の2が焼失したそうです。

たった140余年前の話なんですね。
今の町並みを見たとき、世の移り変わりは
早いものだなと感じます。

場所はガラッと変わって、京都ゑびす神社(えべっさん)へ。 yebisu
9日は宵えびす。とにかく人・人。

御苑を散策していたときの気分
とはまた一味ちがいます。

鳥居をくぐって、鈴を鳴らすまでに約15分かかりました。

日本3大えびす(西宮・今宮・京都)のひとつ。
一番古い歴史を持つのが、京都ゑびす神社です。

願い事は…、もちろん商売繁盛!

正月気分も、そろそろこのへんで。

|

« ぜったい離さない。 | トップページ | 静岡へGO! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135681/8085768

この記事へのトラックバック一覧です: 京都どすえ(御所・えべっさん編):

« ぜったい離さない。 | トップページ | 静岡へGO! »