« 近所の食堂にて | トップページ | 北海道ホワイトカレー »

春風よどむ試作室

通称”試作室”と呼ばれるこの部屋は、開かずの窓と
接着剤の臭気漂う部屋。
私は数日間ここにカンヅメの状態でした。

”試作室”は量産化する前のプロトタイプを作る場所。
内部はお見せできませんが、例えて言うなら(精神的に)
息が詰まりそうなところ、とでも言っておきましょうか。

もともとうちで製造する製品の技術指導・開発責任者は、別の
会社を定年退職した技術畑出身の人が、代々就いています。

”試作室”のあるじは、この人。
頑固一徹、完璧主義、冷静沈着、理路整然、頭脳明晰、
勤勉実直、安全第一の典型的「技術屋」。

最近試験製造が忙しくなってきたので、
この、およそ私とは対極にいる技術屋さんをサポートすることに。
(注:私は典型的文系です)

某氏のすごいところは、使用する装置の設計開発・組立を
すべて一人でこなしてしまいます。
ベニヤ板や電動モーター、ボルト、チェインなど近所のホーム
センターから買ってきては自分で加工して装置を作っておられ
ます。(なにせ量産化前ですから、使用器具も手作りなんです)

某氏。
私は、ん、もう、コテンパンにやっつけられています。

いわゆる職人さんではなく、技術屋さん。
「なぜ君はそう考えた?根拠は?」「なぜ?」「なぜ?」
「なぜ?」・・・。

頑固一徹、完璧主義、冷静・・・(以下省略)、な人ですが、
こういった人との出会いが自分が成長する上で必要なんだなと
感じました。

|

« 近所の食堂にて | トップページ | 北海道ホワイトカレー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135681/9366877

この記事へのトラックバック一覧です: 春風よどむ試作室:

« 近所の食堂にて | トップページ | 北海道ホワイトカレー »