« 行列ができる博物館 | トップページ | 『LIMIT OF LOVE 海猿』観た »

『容疑者 室井慎次』

レンタルで『容疑者 室井慎次』を観ました。

すでに昨年、劇場公開時に観ていたのでストーリーは
覚えていたはずなのに、3アミーゴスの登場シーンで
またもや笑ってしまいました。(恐るべし、3アミーゴス)

内容を改めて観てみると、
警察庁VS警視庁の対立をオーバーに表現しすぎ。
捜査本部長(室井さん)を逮捕するなんて、
身内に甘い警察が現実にそんなことするわけなく、
イマイチ現実的じゃありませんし。

結局、新城(筧利夫)のコネで上層部やら公安を動かして
むりやり解決に持ち込んだのは、話が粗いなと思います。
おかげでこの映画は、新城さんが活躍したことになり、室井さん
は被害者として救済された形になってしまいました。

また映像全体を暗く、重いトーンで一貫させようとばかりに
庁舎は改修工事中の設定で、照明設備が使えない状態を
劇中で示唆しています。しかしパソコンや電気スタンドは使って
います。
もう、なんで?って思いました。設定に無理アリ。

劇の終盤で、灰島弁護士のセリフから続編があるような雰囲気
でしたがやはり今年の夏に、TVで灰島弁護士を主人公にした
スピンオフがあるそうです。でも今度は誰と対決するのでしょう?

どんどん『踊る~』からスピンしまくっているように思います。
本作品はまぁまぁ面白かったと思いますが、さすがにこれ以上
スピンオフで引っ張られると。。。
つまらなくならないことを祈ってます。

|

« 行列ができる博物館 | トップページ | 『LIMIT OF LOVE 海猿』観た »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135681/9953032

この記事へのトラックバック一覧です: 『容疑者 室井慎次』:

« 行列ができる博物館 | トップページ | 『LIMIT OF LOVE 海猿』観た »