« 奈良 | トップページ | おひさしゅう »

12月まで待てない『プリズン・ブレイク』

『プリズン・ブレイク』にハマってます。

主人公は建築設計士のマイケル・スコフィールド。
IQ200の天才で頭が切れるんです。
兄のリンカーンは副大統領の兄弟を殺した罪に
問われ、死刑宣告を受けて刑務所に収監中。

しかし無実を証明するため、マイケルはリンカーンの
脱獄を計画します。

まず銀行強盗で捕まり、”脱獄するために”
兄の刑務所へ。

マイケルには絶対に脱獄できる勝算がありました。
なぜなら、彼が収監された刑務所はマイケル自身も
設計に関わったから。

脱獄に必要な刑務所の図面と手引書は、
”ある奇想天外な方法”で外部から持ち込みます。

しかし彼の頭脳でもはじき出せない予想外の出来事が
次から次へと起こり、脱獄計画を難しくさせます。

伏線が至る所に張り巡らされていて、マイケルのひらめきで
解決していく点が、観ていてもっとも刺激的です。

vol.3まで見たのですが、DVDは現在vol.7まで
しか出ていません。8以降はなんと12月に発売。

もう今月中に見終わってしまいそうな勢いなんです。
1巻に2話ずつ収録されていますが、ドラマの終盤は
「なんでここで終わんのー!!」という展開になります。
だからつい、次のDVDをレンタルしてしまうのです。

困った。。。12月まで、あらすじ覚えていられるかな。

|

« 奈良 | トップページ | おひさしゅう »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135681/10692728

この記事へのトラックバック一覧です: 12月まで待てない『プリズン・ブレイク』:

« 奈良 | トップページ | おひさしゅう »