« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

ほんとは、このままでいたいけど

昇格しました。

まだまだ未熟なはずなのに。
期待されるうちが花。
頑張り過ぎない程度に頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くもの糸にからまって

蜘蛛は網張る
私は私を
肯定する

種田山頭火

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただただ、

うれしかった。。。

競争入札。

うちが落札しました。

お世話になった人に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本沈没

日本沈没を観ましたが、感想はもう、がっかり。。。

前作をリメイクしたことになっていますが、
『日本沈没』の名を騙ったB級娯楽作品といえます。

ストーリーは『ディープインパクト』と『アルマゲドン』を
堂々と、平気で、拝借しています。
また主人公を演じる俳優の都合のいいように進んでいきます。

撮影には東京消防庁や防衛庁が全面協力していますが
国民の税金をこんな駄作につぎこむのは問題です。

前作のもつ重厚なテーマも、心の琴線に触れる場面も、
今作には一切なし。。。

上映終了後、「お金を払って損をした」と思える作品でした。
(ホント、久しぶりです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水したたる、汗もしたたる。

今年の夏は、クーラーを使わず生活する!!
そう決めてから約半月。

さすがに扇風機は使ってますが、
ここ数日の暑さにはかないませんね。

今日の晩御飯は、冷奴といきましょうか。

「男前豆腐Otokomae_1」。(450g、298円)

450gの重量であることを差し引いても、
価格は通常の豆腐よりも2倍の値段です。
容器は底に余分な水をためる構造にし、
こまかい心配りが感じられました。

まずはしょうゆをかけず、そのまま食べました。

「たぶん豆腐の味とは、この味のことを言うのかな」。
大豆のもつ濃厚な、とろりとした味。
豆腐を食べたにもかかわらず、ペースト状の豆を
食べたような感覚でした。甘みも生かされています。

つまりおいしい。

振り返れば、今まで食べていた豆腐は、
豆の味がしませんでした。

ネーミングの面白さだけが話題になっていたわけではなく、
こだわった味わいも支持されていたのですね。
この商品はパッケージに書いてあるように、作り手の心意気が
本当に伝わってきます。

でもこってりしているので、食後は重いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひさしゅう

しばらくココログから遠ざかってました。

記事を投稿するにも、レスポンスが遅くて
ジーッと待つ、待つ、待つ。。。

そんなこともあって、書くのをやめてました。
でもメンテナンスが終了し、改善されたようなので
これからは書きます。

原チャリ、乗り始めました。
いままで車か自転車しか乗ったことがなかったので
車に混じって道路を走るのが最初、怖かったです。

いまではすっかり自分の足となりましたが。

週末は原チャリ乗って、街を走り回ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »