« 夏の終わり | トップページ | ミッドナイト イーグルを観た »

信三郎帆布にて

土曜日、ひさしぶりに一澤信三郎帆布へ行きました。Sinzabu_005

開店して間もない時間に店へ。
行列ができる前に入ることができます。

すでに店内に数十人もの人でごった返していたものの、
品数は豊富にあり、よりどりみどりです。

トートバッグが目的でしたが、色に悩みました。

一澤らしい色といえば、国防色。
むかし陸軍のリュックを製作していた、その名残でしょう。
伝統のある色を選ぶことにしました。
なかなかこの色を使用した商品は他の店にもありませんし。

Sinzabu_001

ところで、この店の商品が最近ネット
オークションで高値で取り引きされ
ていることもあるせいか、ひとり3点
までと購入制限がついていたのには、
驚きです。

Sinzabu_003_4

自宅へ持ち帰り、紙袋から取り出す
トート。

撥水剤のものなのか布地のものなのか
わかりませんが独特の匂いに改めて
感動してしまいます。

これまで、店が2つに分裂する前に購入した
ものが数点。
しかし「信三郎帆布」としては今回が初めて
なので感動もひとしおです。

Sinzabu_004

だからオークションに出すつもりはありません。
末永く使用したいと考えています。

マイルもポイントも貯まる!「航空券」「宿泊」予約は【ANA楽パック】

|

« 夏の終わり | トップページ | ミッドナイト イーグルを観た »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しんざぶのバケツトートですね。うぐいす×煉瓦のお色は、粋な和のオシャレを感じます。

しんざぶになってからは、道具としての従来からのシンプルさに、オシャレをより楽しめる遊び心がプラスされたかのような、工芸品の新しき面白さにあふれていますよね。

投稿: 富 | 2007年8月26日 (日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135681/16242239

この記事へのトラックバック一覧です: 信三郎帆布にて:

« 夏の終わり | トップページ | ミッドナイト イーグルを観た »